自分でmicroSIMからnanoSIMへ SIMカッターを使ってみました

SIMカード雑記

僕は最近androidタブレットを買い替えたのですが、今まで使用していたSIMカードのサイズがが新しいタブレットに対応していませんでした。

通信会社に交換を申し込むと3,000円程度かかるそうです。

なんとか安く済ませたかったので、ネット検索中に見つけた「SIMカッター」を試してみました。

内容物

内容物

SIMカッター本体と、変換用アダプター、SIMカード取り出し用ピン、切断時に使う金属製のアダプター、紙やすりです。

実際にカットしてみる

僕が購入したモノは説明書が無く、外箱に英語で説明書きがあるだけでした。どうやら金属製のアダプターにmicroSIMをはめ込んでカットするようなので従います。

金属製のアダプターにはめ込む

ちなみにYouTubeで見た動画では樹脂製のサイズ変更アダプターを使っていましたが、恐らく間違いかと。

向きを間違えないように本体に奥まで差し込みます。

本体に差し込む

後は差し込んだSIMがずれないよう気を付けながら、穴あけパンチのように押し込みます。

SIMカット後

拍子抜けするほど軽い力でカットできました。

微妙に金色の読取部もカットしてしまいました・・・不安がよぎります。

そのままでは微妙にSIMトレイに収まらないので、様子を見ながらヤスリで成形します。

僕は直線的に削りたかったので、爪切りのヤスリを使用しました。

カットした結果

問題なく認識しました!

ひと手間かけるだけでSIM交換料金を節約できました。

もちろん失敗してしまう可能性もありますので、ご使用は自己責任にて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました