電磁波から身を守れ!リラクリフェ・アーシングマット レビュー

アーシングマット商品レビュー

皆さん、電磁波が体に及ぼす影響を考えてみたことがありますか?

ご承知の通り、現代人は様々な電子機器に囲まれて生活していますよね。

電磁波の人体への悪影響を検索すると、科学的根拠のありそうなモノから、スピリチュアル的なモノまで様々な文献がヒットすると思います。

僕は心配性なので、何か自己防衛できる方法がないかと探しました。

アーシングって?

アーシング

素足や素手で土や海水に触れることにより、身体に帯電した電気を放電する「アーシング」という健康法が認知されつつあります。

札幌で統合医療の「響きの杜クリニック」を開業されている西谷雅史先生は、帯電により起こる不調を帯電障害と名付け、患者さんの治療にアーシングを取り入れられ、驚く程の効果を見せているとのことです。

西谷雅史先生によると、帯電は交感神経を過剰に過激し、筋肉、血管が収縮し血流が悪くなるそうで、冷えはもちろん、酸素や栄養が十分に届けられないので、肩こり、頭痛、慢性疲労等様々な症状に繋がっていることを指摘されています。

帯電の原因は2つあり、一つは静電気です。生活の中で溢れる、化学繊維、化学建材は摩擦により静電気が発生しやすく、ドアノブを触ってバチッという経験は誰しもがあるかと思います。また、そうした体表の静電気だけでなく、体内でも常に静電気が発生していると指摘している医師もいます。

昔の人は草鞋で畦道を歩き、畑仕事等、土や草木に触れ自然と放電する機会が多かったのに対し、現代人は、アスファルトの上をゴム底靴で生活し、土や草木に触れる機会がほとんどありません。また、汗をかかない生活をしている人ほど放電できず、帯電しやすくなります。

そしてもう一つの帯電の原因となるのが、家電製品や電気配線から発生する電磁波(電場)です。今や、家でもオフィスでも多くの電気製品に囲まれ、その電気製品に電気を供給するコンセントや、ダウンライトのような照明、スイッチも増えていますから、床壁内部の配線も当然増え、常に電気に囲まれた生活をし、知らず知らずのうちに帯電をしているのです。

EMFAでは、まず「①そもそも電磁波(電場)を帯電させない」にプライオリティを置き、次に「②常に発生する静電気を放電する」という2つの目的からアーシングを推奨しています。

一般社団法人 日本電磁波協会:アーシングとはより引用

僕はアーシングと聞くと、車のバッテリーのマイナス端子からたくさんケーブルを繋ぐヤツを想像するのですが

アーシングチューン

今は人体もアーシングする時代なのですね。

早速実験したくなったので、アーシングマットなるものを購入しましたよ。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

早速やらかしました・・・

アーシングマットブルー面

アーシングマットブルー面

アーシングマットブラック面

アーシングマットブラック面

きれいなブルーですね~

青色は落ち着く気がして好きな色です。

さて、この商品はケーブルをコンセントのアース端子に繋ぐのですが、幸い僕の使いたい場所の近くにエアコン用のアース端子があったので接続しました。

アース端子

早速PC作業中や就寝時に足元に敷いてみます。

鮮やかなブルーが何となく体に溜まった電気を大地に放出している気分です。

一週間ほど使用しました。

体調が劇的に良くなったとか、目覚めが良くなった等の効果は感じませんでしたが、まあ、悪影響はないはずです。

しかし、本当に体に溜まった電気は放出されているのでしょうか?

僕は検電テスターを持っているので、コンセントのアース端子を使って数値で確かめてみました。

アーシングマットに乗った時と、素の状態で電圧を測定してみます・・・

「ウソ!全然変化が無いじゃん!」

「よ、よくも騙したなァァァ!」

僕の体の電気は全く放電されていなかったのです!

・・・落胆しました

「こうなったら、最悪なレビューを書いてやる!」

僕は購入したページに飛びました。改めて商品説明を読んでみると・・・

表:レザー(黒) 裏:クッション素材(青)

ハイ!?

・・・どうやら裏表を間違えて使用していたようです。

「だって、青と黒だったら青が表だと思うじゃん!」

はい、言い訳です。結局一週間、体から電気が放出された気になって過ごしてました。

改めて電圧を測定してみる

まずは素の状態から

素の電圧

アーシングマットに片足を乗せた状態

片足を乗せた状態

しっかり電圧が下がっています。

ちなみに、測定中に誤ってスマホ充電用のケーブルを踏んだ時は10V超えました。やはり、電子機器は体に何らかの影響があるように思います(個人の感想です)。

感想&驚愕したこと

購入から数か月使用していますが、効果のほどは正直分かりませんでした。

テスターで測った結果では確かに電圧は下がっているので、興味のある方は買っても良いかもしれません(お手頃価格ですし)。

一つ驚いたことがありました。

僕はステンレス製のイヤホンを所有しているのですが

アーシングマットと併用すると・・・

感電します!

最初は左耳がヒリヒリと痛いので金属アレルギーかと思っていましたが、大き目なノイズも左のイヤホンから出ていたため原因を探ってみると、アーシングマットにたどり着きました。

マットに足を置いた時だけ感電します。なぜか左耳だけです。

なぜそうなるのか原因不明なので、電気に詳しい方、ぜひ教えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました