スイフトスポーツ(ZC31S)に ビビリ音低減モール ダッシュボード用 を取り付け

静音計画3商品レビュー

僕のスイフトスポーツ静音計画も3商品目です。

今回は「ビビリ音低減モール ダッシュボード用」を取り付けます。

冬場になって気温が下がると樹脂が瘦せるのか、ダッシュボード周りのビビり音は気になっていました。

あとはエアコン吹き出し口に取り付けているドリンクホルダーのチャカチャカ音ですね。

ドリンクホルダー

今回も予算の関係で中華製をチョイスしました。

裕福な貴方は本家エーモン工業製を購入しましょう。

取り付けます

まずは開封。簡易な工具も付属していたので、ハサミを用意すれば作業できそうです。

ダッシュボードモール開封

梱包の雑さでしょうか。かなりピロピロです。

ダッシュボード奥の端から押し込んでいきます。ガラスとの隙間がほとんど無いので、工具が無いと無理でした。隙間も狭いので、結構強引に押し込んでいます。

端からモールを押し込む

半分くらいまできました。意外と押し込むのが大変で、手こずっています。

半分まで施工

ここが難関です。障害物2つと、そのケーブルが行く手を阻みます。

障害物が2つ

苦闘の末、光ビーコンユニットを回避できなかったので一度モールを切断しました。ケーブルは僅かな隙間から何とか引き出せたので、作業を進めます。

光ビーコンユニットを回避

近くで見るとゴムのピロピロ具合や、押し込んだ跡が目立ちますが、まあ良いでしょう。

施工完了

余りはこれくらいです。何かに流用できるかもしれませんので、保管しておきます。

余ったモール

で、効果はあったのか?

結論から申し上げますと、「想像通り」です。施工した時期が既に春ですので、ダッシュボード自体は派手に振動しません。

ドリンクホルダーのチャカチャカ音は路面次第です。以前よりは減っています。無駄に可動部分が多く、音が出やすいので、そろそろドリンクホルダーを新調したいですね。

エンジンルームからダッシュボードに伝わる振動は大分軽減されている気がします。

冬になれば真価を発揮すると思いますので、また加筆するかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました