スイフトスポーツのボディ補強・剛性アップにまずはコレ!「エンジードアポインター」インプレッション

エンジードアポインター商品レビュー

僕はスイフトスポーツ(ZC31S)に乗っていますが、安くて物凄く効果のあるパーツを紹介します。

その名も「エンジードアポインター」

ユーチューバーのエンジーさんが手作りで販売されている商品です。

詳細動画はコチラ

要はドアスタビライザーの効果と同じ感じだと思います。

TRD
¥14,025 (2022/03/16 15:58時点 | Yahooショッピング調べ)

見た目はこちらの方が良いと思いますが、4ドア分ですとおよそ3万円の出費になります。

「エンジードアポインター」はレベル1とレベル2が選択できます。単純に枚数が倍になるのですが、どうせならと最初からレベル2を購入しました。

ヤフオク・ペイペイフリマ・メルカリにて販売されているようですが、売り切れている場合も多いようです。エンジーさんが仕事の合間を縫って手作りされていますので、欲しい方はマメにチェックされると良いでしょう。

まずはレベル1から

こんな感じで届きました。表面の色を選べるので、ボディカラーに合わせてシルバーをチョイス。

エンジードアポインターが届きました

まずはドア1枚につきエンジードアポインターを1枚ずつ施工します。施工と言っても裏面の磁石でピラーに貼り付けるだけです。

エンジーさんの動画を見れば分ると思いますが、ドアのこのボルトを避けて貼り付けましょう。

ドアのボルト

Bピラーに1枚。

Bピラーに1枚

Cピラーに1枚。

Cピラーに1枚

ちなみに僕のスイフトスポーツは補強パーツとして、

「SUMMIT リアロア2NDスウェイリンクバー」

新車購入後割とすぐにオークションで購入しました。街乗り程度では効果は微妙です。

「トライフォースカンパニー ワイドレンジスタビライザー」

僕はロールがストレスになるので、このパーツが発売された直後に購入しました。硬さが調整できます。最強にするとかなりコーナーのロールを抑制してくれますが、リアが追い付いてこない感覚がありましたので、現在は最強から2段階落としています。

サスペンションはノーマルで走行距離約4万キロです。

ちょうど片道16km走る用事があったので、行きはレベル1で走行します。

走り出しから全然違います!

極低速でも車体が強固な箱になった感覚をビシビシ感じます。街乗りでもハッキリ効果を体感しました。具体的には・・・

  • 今までは大き目の段差で「ドシャーン」という感じだったのが「ドン」と短い揺れで収まります。
  • コーナーでのロールが大幅に減少しました。スタビライザーの強化よりも体感できます。
  • 前後の沈み込みが少なくなったので、シフトショックが減り、シフトチェンジが楽になりました(僕は1速から2速にチェンジするときに力を入れて息を止めて慎重に繋いでいましたが(笑)かなり緩和されました)。
  • 加速時の後方の沈み込み、ブレーキ時のノーズダイブも勿論激減です。
  • 音楽を大き目の音量で聴いても、ドア内張りの微振動がほとんどなくなりました。低音のキレも増しています。
  • トータルで運転が安心・楽になるので余裕が生まれます。

じゃあ、レベル2ならどうなるの?

帰りはレベル2にして走ります。

Bピラーに2枚。

Bピラーに2枚

Cピラーに2枚

Cピラーに2枚

・・・もうニヤニヤが止まりません。レベル1で感じた効果が体感上少なくとも1.5倍以上になっています。

とにかく楽で快適にドライブしながら帰路につきました。

ZC31Sに乗っている方は他の補強パーツを付ける前に「エンジードアポインター」を強烈におススメします。

コレを付けて剛性アップを体感できなければ、高価な市販品をいくつ付けても無駄になるでしょう(個人の見解です)。

ちなみに僕はエンジーさんと知り合いでもなければ、利害関係は全くありません。

1つ気になる事と言えば、本来の車体の設計ではドアをボディ骨格の中に含んでいないでしょうから、物凄い段差を乗り越えるなど、強い衝撃を受けたときにドアやドアのヒンジ部分が歪まないかと心配になりますが・・・

まあ、大丈夫でしょう!多分・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました